Hatena::Groupvweos

グリーンアローズの日記

 | 

2017-08-05

VW主催ドイツ本社見学ツアー6(最終回)

12:50

旅行5日目(最終日)

また、ブログの更新が滞ってしまいました・・・

と言うわけでドイツ旅行も最終日。

旅行の最終日と言うと慌ただしいイメージですが、ベルリン出発はゆっくり。

また、エリア1日券を買って公共交通機関でお出かけです。

f:id:niichigo:20170618155139j:image

f:id:niichigo:20170618155823j:image

偽お嬢様の計画通り順調にベルリンの壁に向かうアローズ夫婦。

f:id:niichigo:20170618155826j:image

ん・・・何を言っているのかわからないドイツ語の車内アナウンスが何回か流れた後、列車は途中駅で転線・・・

逆方向行きのホームに入線して、乗客はすべて降りてしまいました。途中返しの列車だったかな?と思っているうちに、進行方向反対の乗務員室に運転士さんらしき人も来て今来た方向に発車!

f:id:niichigo:20170618162446j:image

なんと、今日は工事のためアローズ夫婦の行きたかった駅までは行かないようでした。トホホ。

気を取り直して他の路線を使い大回りしてベルリンの壁へ。偽お嬢様ありがとうございます。

f:id:niichigo:20170618165758j:image

f:id:niichigo:20170618170034j:image

f:id:niichigo:20170618170455j:image

f:id:niichigo:20170618171315j:image

う~んテレビ等で見たまんまなんですが、どこが本物の壁の位置かよくわかりません。それだけ旧の西と東の差が無くなってるんでしょうが。

車だけではなくドイツらしい風景も見ました。

f:id:niichigo:20170618171006j:image

f:id:niichigo:20170618171641j:image

f:id:niichigo:20170618180938j:image

車や船も。

f:id:niichigo:20170618171701j:image

f:id:niichigo:20170618171811j:image

f:id:niichigo:20170618171025j:image

f:id:niichigo:20170618180927j:image

大好きなパトカーも撮れました。

f:id:niichigo:20170618165207j:image

f:id:niichigo:20170618165249j:image

f:id:niichigo:20170618165640j:image

f:id:niichigo:20170618171928j:image

有名な博物館の飛行機。

f:id:niichigo:20170618160808j:image

旧東ドイツ地区の特徴らしい路面電車

f:id:niichigo:20170618172745j:image

列車の整備工場もありました。

f:id:niichigo:20170618173059j:image

f:id:niichigo:20170618173229j:image

f:id:niichigo:20170618173233j:image

ホテルに再集合した後にバスでベルリン空港へ。

f:id:niichigo:20170618200453j:image

f:id:niichigo:20170618212827j:image

f:id:niichigo:20170618205154j:image

f:id:niichigo:20170618214834j:image

バスの車内では現地係員から、これから向かうベルリン空港はボロボロで新空港は完成していて、移転するはずがゴタゴタがあってまだ使っていることや、置き引きの被害がすごくて、足の間に置いた荷物もよそ見していると5分で盗られると脅されました。コワイ。

ベルリン空港ではちょっとゆっくり・・・のはずが自分たちの乗る飛行機の到着が大幅に遅れ、出発時間になっても到着しない!

実は当初の予定から日本への便が出るフランクフルトでは、時間がギリギリなのでお土産を買う時間が取れないと言われていたのですが・・・

このままでは、お土産はおろか帰国便に乗れない可能性が出てきました。

ドイツでもう1泊することになるかもしれないということで、喜ぶ参加者半分。焦って会社等に連絡しだす参加者半分。

アローズは年休申告時に理解のある上司がヨーロッパ線は10時間くらい遅れることがあるから、1日余分に休みとっておいた方がかえって迷惑掛がからないよと言ってくれたので、もちろん喜んでいる組でした。

そうこうして。

f:id:niichigo:20170618225941j:image

f:id:niichigo:20170618230110j:image

f:id:niichigo:20170618230353j:image

不安な(ワクワクして)気持ちでフランクフルトへ。

国内線到着時で帰国便は出発時間5分前。

国内線ターミナルから国際線ターミナルへ走る、走る!要所要所にルフトハンザ職員が立って我々のツアーを誘導。

慌てすぎて出国審査場で怒られるハプニングもありましたが、ほとんどの乗客が乗り終わっている飛行機に息を切らせて搭乗!

CAさんは優しくお水をくれました。(アローズはもう1泊楽しみたかったですが・・・)

アローズはA型なのでいつも時間に余裕をもって飛行機や電車に乗るのでこんなのは貴重な体験でした。遅れて駆け込んでくる人の心理も判りました。

搭乗機は。

f:id:niichigo:20170619004224j:image

f:id:niichigo:20170619005137j:image

f:id:niichigo:20170619120100j:image

ボーイング747

前回のタイ旅行の帰りにも乗って、日本の空(航空会社)からは引退して云々と書きましたが、なんと今回は・・・

f:id:niichigo:20170619005545j:image

ー400ではなく珍機最新型のー8です!

いや~747-8に乗れるとは夢にも思いませんでした。恐らく最初で最後になると思います。

やはり、機内も天井が高くて通路も広いですね~良かったです。

で、終わるはずが最後の最後に大トラブル。

f:id:niichigo:20170619111201j:image

f:id:niichigo:20170619020544j:image

ん、ん、ん自分の席だけ個人ディスプレイが点かない・・・リモコンの表示も88のまま。リモコンが使えないのでCAさんも呼べないし読書灯も点けられない。日本人の男性客室乗務員さんが対応してくれたのですが、どうしても直らない。

これから10数時間どうすればいいのか、途方に暮れてしまいました。

一応席の交換やアップグレード要求するも満席で移動できず。間の悪いことに自分の真ん前の席に座った同じツアー参加のお嬢さんの席もディスプレイは点くけれども音声が出ないトラブルに見舞われていました。

結局は

f:id:niichigo:20170619015543j:image

読書灯も付かないのにこれでお楽しみくださいの雑誌と新聞。

f:id:niichigo:20170805124122j:image

チーフパーサーまできて謝罪の末機内でしか使えない25ユーロの金券で終了・・・

また、横の席で偽お嬢様が悪魔の囁き「こんな金額で納得するなんて」「あたしだったら暴れる」等々気弱なアローズはWパンチで泣きそうになりました。

25ユーロじゃ買える物も少ないので。

f:id:niichigo:20170619152258j:image

f:id:niichigo:20170614131537j:image

ユーロ足してA380ディスプレイモデルを購入。

f:id:niichigo:20170619152249j:image

トランプは貰いました。

あと、対応をしてくれた日本人男性客室乗務員が大の飛行機マニアで、日本語の機内アナウンスの時にわざわざボーイング747-8と-8を付けるような人で、かわいそうに思ったのかサービスでこのような

f:id:niichigo:20170805124817j:image

CA席に座った写真を撮ってくれました。

長くなってしまいましたが無事に帰って来れました。

一生懸命働いて、またドイツに行きたいと思いました。

CESARCESAR2017/08/05 13:22ルフトハンザの羽田・フランクフルト路線は、ずっと往復 B747-8 で運行されています。
ところで私は、9月中旬からアリタリアの往復直行便でシチリア島・南イタリア10日間、来年1月下旬にはJAL/LATAMでウユニ・マチュピチュ・イグアス12日間のツアーを申し込みました。 今から楽しみです!

グリーンアローズグリーンアローズ2017/08/05 16:47CESARさん、楽しみですね。ドイツのツアーで一緒だった方でマチュピチュに行ったことがある方がいました。素敵なんでしょうね。

CESARCESAR2017/08/05 19:37しかし、あのだだっ広いフランクフルト空港を走るのはイヤですネ!
出国審査はベルリン空港で済ませていたし、荷物はスルー・チェックインだったのでフランクフルトで走ることになったのですネ!!
フランクフルト空港では、搭乗ゲートに行くまでの通路にデューティーフリー・ショップが点在していて、小物を購入するチャンスがあったのですが!!!

CESARCESAR2017/08/05 19:49しかし、個人的に大嫌いな「ルノー」のパトカーがドイツにあるとは全く許せないデス!!
EUで、なにか取引があるのでしょうか???

グリーンアローズグリーンアローズ2017/08/05 20:38CESARさん、本当に必死でした。フランクフルト空港の買い物も楽しみだったのですけど仕方ないです・・・
そうなんですよ、パトカーはドイツ車ばかりかと思ったらそうでもないんですよね。
輸入されなくなったオペルのパトカーってのは日本的にはレア感が強いですけどね。

CESARCESAR2017/08/05 21:13ヨーロッパに行くと、商業や交易は河の船によって発展したことが良く理解出来ます。

MORI_SHUNMORI_SHUN2017/08/05 23:32ドイツ旅行羨ましいです!うちの子供達はこの一連の記事を何回も見ています!
ここに行きたい!などと言っているですが。。。どうしてくれるんです(笑)

飛行機大変だったみたいですけど、トラブルって後で良い思い出になったりしますよね?
トラベルって言葉の大元の語根にトラブルっていう意味があったような!?気が(^^)

tkake25tkake252017/08/06 09:24最後に残っていたトラブル、とはこれでしたか。おまけのもう一泊はお預けですね。
四発機はあと何が... IL-96がありますよ!

グリーンアローズグリーンアローズ2017/08/06 21:45CESARさん、河は偉大ですね。

MORI_SHUNさん、長年の夢がかないました!ドイツには他にもジンスハイムにこんな所やhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%A0%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8
ここの姉妹館でシュバイヤーにこんな所もあります。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8
ミュンヘンにあるBMWの博物館にも行って見たいです。
まぁトラブルも確かに終わってみれば思い出ですね。

tkake25さん、まぁ乗り遅れるよりは良かったです。日本人男性客室乗務員ともいっぱい飛行機の話できましたし・・・
IL-96とは・・・アエロフロート航空ですかね?ちょっと命がけの感じです。

CESARCESAR2017/08/07 08:45グリーンアローズさん、

こんなニュースが・・・

ボーイング787、アメリカ上空に巨大な飛行機のイラストを描く

http://jp.techcrunch.com/2017/08/04/20170803watch-a-boeing-787-dreamliner-draw-a-massive-plane-above-the-united-states/

グリーンアローズグリーンアローズ2017/08/07 20:20CESARさん、ボーイング社も粋なことをやりますね~。
アローズは実は787には乗ったことがないので、乗ってみたいです。

akaboraakabora2017/08/13 17:06無事、お帰りになり、よかったです。(^_−)−☆

グリーンアローズグリーンアローズ2017/08/14 20:22akaboraさん、ありがとうございます。ケガや病気は困りますが、アローズ的には乗り遅れてもう1泊も楽しそうでした。

 |