Hatena::Groupvweos

kaishiのEOS記録

2009-04-18

ka_ishi20090418

アシュトレイライト & SWI-Xスイッチ 完成

| 16:38 | アシュトレイライト & SWI-Xスイッチ 完成 - kaishiのEOS記録 を含むブックマーク はてなブックマーク - アシュトレイライト & SWI-Xスイッチ 完成 - kaishiのEOS記録

なかなか時間を取れずにいましたが、ようやくアシュトレイライト & SWI-Xスイッチが完成しました。

回路のハンダ付けは先週のうちにできていたのですが、タッチパネルになる板の選定や加工が延び延びになっていました。最初はアルミ板で作成する予定だったのですが、アルミは普通にはハンダ付けができません。専用のハンダ(というより溶接用のロウ)と技術が必要ということで、日和って材料を真鍮板に変更。タッチパネルは約3cmの丸い円にして、中央に超高輝度LED(赤色)を付けました。これで以前のスイッチ穴がきれいに隠れます。

f:id:ka_ishi:20090418161437j:image:w160


部屋でのテストも終わったし、これで後は車に装着するだけ… と思ったら大誤算。EOSに装着すると全く動作しません。部屋でのテストでは動くのに何がおかしいのか…。 最初はタッチセンサーが車両環境でうまく動かないのだと思い、センサーICの電源部にコンデンサを入れたり、センサーICを基板から外して離してみたり。

しかし全く動作せず、万策尽きたかと思ってふと電源用IC(12V→5V変換)を触るとものすごく熱い! どうやら発振しているようです。発振防止のコンデンサは当然入れていたのですが、そのコンデンサの不良でした。発振防止のコンデンサはセラミックコンデンサと言い、コンデンサ不良やコンデンサパンクなどで良く騒がれる電解コンデンサと違って、定格通りに使っていれば壊れることはまず無いのですが、今回は最初から不良だったようです。部屋でテストしていた時はどうやら電源との相性で発振による発熱は起きておらず気づきませんでした。

コンデンサを取り替えると発振も止まり、正常動作しました。同時に30秒で自動オフに設定したはずが、1分近くかかるようになりました。実は部屋でテストしていた時、計算では30秒で自動オフに作成したマイコンのソフトウェアが、なぜか15秒ほどと約半分に短くなってしまい、原因が判らないままに仕方なくソフトウェアを倍の時間に変更して30秒になるように調整していました。 どうやら部屋の電源では発熱などがなく気が付かなかったのですが、実際には発熱しないレベルの発振を起こしており、それがマイコンの動作をおかしくしていたようです。 ソフトウェアを元に戻してすっきり。


原因が判れば後は簡単でした。時間はかかりましたが、以前のごついスイッチに較べてシンプルになり、タッチするだけで照明とSWI-XのOFFができるのは気持ちが良いです。30秒で自動復帰するので戻し忘れもありません。

f:id:ka_ishi:20090418161435j:image:h120f:id:ka_ishi:20090418161436j:image:h120


作成になかなか時間が取れなかった上に、最後に随分手間取りましたがようやく自分の分は完成しました。車両での実地動作も全部確認できたので、次はあまり障害無くできると思います。動作をどのようにするか等を相談したいと思いますので、MORIさんご連絡をお待ちしています。

nagao_eosnagao_eos2009/04/18 19:37完成おめでとうございます。kaishiさんのモディファイはいつもオリジナリティがあってすごいなと思います。

excelsior2008excelsior20082009/04/18 19:52上品でかっこいいですね~。

akaboraakabora2009/04/18 20:08ここに照明がつくのはヨイですね~♪

ka_ishika_ishi2009/04/18 22:05今回は思わぬトラブルで時間を取られましたが、お陰で動いたときの感激はひとしおでした。もうちょっと早く気づけば苦労しなかったんですが(^^;)。部屋で組んだときにプログラムの動作がおかしいのを追求できれば良かったのですが… オシロスコープが欲しいです(笑)。

MORI_SHUNMORI_SHUN2009/04/19 22:28遅くなりましたm(__)m
MORIです。こういった設計ができるって本当に尊敬します。
私はLEDの位置はKaishiさんと同様で、タッチセンサーを手元のコマンダーの台に添えつけたいと思っております。
メールにて写真や詳細を打ち合わさせていただければ幸甚です。
よろしくお願いいたします。

トラックバック - http://vweos.g.hatena.ne.jp/ka_ishi/20090418