ボディ下の素材 RSSフィード
 

リスト表示 | ツリー表示
ツリー全部最新の50件

1k09030794091gmailcomk09030794091gmailcom   ボディ下の素材

EOSのボディ下の方ってデコボコしたゴムのような素材がコーティングされているみたいなのですが、あの素材は何かご存知の方いらっしゃいますか?

当てて少し削れたのですが目立たない部分なので自力で補修しようと思ってますが、

普通のボディ用だとのりが悪いのかなと思ってます。

返信2017/11/28 08:43:05

2CESARCESAR   1  Re:ボディ下の素材

VOLVO純正使用のノックスドールは如何ですか?

第一層は700を施工します。

二層目は1600でサビに起因するものを遮断します。

1600はエアーノズルで施工すると塗膜が厚くなるので、フロアとタイヤハウスのみ。

http://www.soshin-j.co.jp/chemical/bousei.html

http://www.soshin-j.co.jp/manual/o6-2.html

返信2017/11/28 10:23:38

3EOS-BBSEOS-BBS   2  Re:ボディ下の素材の防錆...そろそろと思っていました。

私もEOSの下回りを見るたびに、そろそろ防錆を考えていました。

特にサスペンションアーム類の錆が気になります。

サス系の整備をする際に、ワックス系の防錆材は、塗った後のベタベタ感がチョット気になるので、個人的にはあまり好きではありません。

理由は、防錆剤のベタベタに砂などが付着して、整備がしにくくなるためです。

なので、ワックス系の物は、整備を必要としないドアの内側とか下回りのモノコック部分等に向いていると思います。

それ以外の可動部系やリンク部には、転換材系で後から塗装しなくても防錆効果の高いものをお勧めします。

20年前にフェラーリ308GT4のレストアに使用していたのはレノバスプレーです。

塗った後に塗装が必要なので、あまりお勧めはできませんが、それなりに防錆効果はありました。

1978年式なのに、今も現役で走っているという嬉しい事実...イギリス仕様の右ハンドル、塩害で足回りは錆が酷い状態でしたが、サンドブラストを買い込み自宅でレストアしてから売却しましたが、今も現役で走っているのに自分が一番驚きましたが...

また、レノバスプレーもネットで検索してみたら今も売っていますね...

https://www.monotaro.com/s/q-%83%8C%83m%83o%83X%83v%83%8C%81%5B%20%8EK%93%5D%8A%B7%8D%DC%20300ml/?utm_medium=cpc&utm_source=Overture&utm_campaign=B&utm_term=34819284&utm_content=sq&ef_id=WdcnlAAAAIShblbn:20171216021300:s

でも、ある程度は塗装を剥す必要があるので、一般のユーザーにはお勧めできません。

なので、モノタロウというサイトで売っているラストチェンジ(錆転換塗料)という商品を塗ろうかな?と思っています。

https://www.monotaro.com/g/02479180/

車体をウマで浮かせることができるようでしたら、4輪とも外して下回りのゴミや付着物を取り除いてから塗れば、そこそこ満足できる仕上がりになると思います。

黒から銀色に変わるので、塗り残しがわかりやすいとも思います。

参考にしていただければ幸いです。

返信2017/12/17 18:00:45